ちくさ病院

部門についてメインイメージ
診療のご案内
内科・外科・整形外科・脳神経外科・
リハビリテーション科・消化器内科・
呼吸器内科・循環器内科・神経内科・
消化器外科・肛門外科・皮膚科・
泌尿器科
病院外観
地図をクリックすると詳細地図のページへ移動します
HOME >  部門のご案内  > 看護部

 看護部

介護部
当院は、一般病棟における看護体制 10対1 (患者様10人に対して、看護師を1人の割合で配置すること)を取得していることから、看護師と看護補助者のチームにより患者様のご要望には素早く対応し、より質の高い看護サービスを提供することに努めています。
また、回復期のリハビリテーションを必要とされる患者様を主体としていることから、患者様に安全な安心できる療養環境を整えることに努めています。

看護部では、患者様に信頼される、地域に根ざした病院を目指し、病院の改善に取り組んでいます。

 理念

個々を尊重し、やさしさのある確かな看護を提供する

 基本方針

1. 患者様に満足していただける看護を提供します。
2. 事故のない安全な看護に努めます。
3. チーム医療の一員として、病院経営に参画します。
4. 患者様を、地域や医療関係者と連携して支援します。

 看護部の目標 (平成28年度)

◆ 安心、安全な看護を提供する。
◆ 医療チームを推進し在院日数を短縮する。

 看護部の体制

◆ 外来診療部門と病棟部門に分かれています。
◆ 患者対看護職員配置基準 10対1 入院基本料を提供しています。
◆ 看護形態は 2交替制をとっています。

 看護方式

受け持ち制を導入しプライマリーナーシングに近づくように、入院から退院までを継続した看護ができるように励んでいます。
現在は2つの固定チームで、リーダー2人制を導入しています。